カモられる男たち

恋愛の世界は弱肉強食です。

もしあなたが怪我をして働けなくなったとしても
生活保護とかがあるので生きていくことはできます。

しかし恋愛には生活保護のような
セーフティネットはありません。

モテない男はモテないまま、
一生孤独に過ごさなくてはいけないのです。

生活保護みたいに誰かが守ってくれることなく、
クリスマスも独り、バレンタインデーもうざく感じて
生きていくしかないのです。

病気や怪我で働けなくなっても
生活保護で暮らしていくことはできます。

しかし女性関係はどんなに苦しくても
生活保護のような救済措置はないのです。

モテない男性、女性にまったく相手にされない人は
恋愛で行き詰まって彼女が作れない、
一生の孤独を味わう可能性があります。

昔はお見合いが盛んだったので、
何もしなくても普通にしているだけで
世話好きのおばちゃんが独身男性に
相手を紹介してくれていました。

しかし、今はそんな世話好きおばちゃんはいません。

恋愛は弱肉強食の世界です。

誰も助けてはくれません。

合コンに行ったとしても
下手すると男同士で女性の取り合いが始まります。

・・・私もそうなっていましたが(笑)

あなたは良い女性を見つけて
口説き落とす必要があります。

しかし日本人男性は口下手な男性が多いです。

欧米の人間のようにとりあえず声をかけて
ダメだったら次を探すような肉食系男子ではない人が多いです。

古き良き日本人男性は寡黙で
仕事熱心でその背中を見て女性がついてきてくれました。

しかし今では話が上手でリードできる
モテる男性が女性を全部かっさらう時代になっています。

本当に女性に人気のない男性は一生、
女性とまったく縁がなくなる時代になったのです。

これは自由な時代の到来と言えば聞こえはいいですが
恐ろしい時代でもあります。

普通に過ごしていたらモテない男性は永遠に女性と
手をつなぐのもできないのです。

その隣で、モテる男性はガンガン女性を口説いて
色んな女性を彼女にしていきます。

恋愛は完全に弱肉強食なのです。

そして口説く力がない男性、
モテない男性はわけもわからず世間に放り出されます。

女性と付き合いたいと思っても
やり方がわからないのです。

そのため普通に職場やコミュニティの女性に
アプローチしても撃沈してしまいます。

そこでお見合いサービスや
出会いのパーティに参加するのですが、
そこでも口説き方がわからず失敗してしまうのです。

私はお見合いサービスや
婚活サービスはおすすめしません。

それらは男性が成約することを重視していません。
成約したらラッキーくらいにしか思っていません。

なぜなら、成約してもたいしてメリットがないのです。

成約したらサービスのおかげ、
成約できなかったら男性の努力不足なのです。

おかしな話です。

成約したらサービスのおかげなら、
成約しなかったらサービスのせいなのです。

成約しなかったことに
サービス側は責任を持っていないのです。

よく成約したカップルの写真が出ていますが、
成約しなかった人の写真は出ていません。

何百人も参加しているのに、
ほんの僅かしか成約しないのです。

多くの人は成約しなかったら自分が悪いとして
諦めてしまいます。

しかし本当にそれだけでしょうか?

口説き方を知らないのに出会いの場に行っても、
何もできないのがほとんどです。

なので、彼女ができないのはある意味当たり前なのです。

そして業者の多くはそれほど成約に頑張っていません。

私も婚活パーティーに潜入したことがあります。

ひどいものでした。

茶髪でキャッチをしていそうな
いかにも仕事だるいわ〜という兄ちゃんが
BGMかけるだけ、あとはあんたらで勝手にやってくれ、
という感じで仕事をしていました。

客を集めて場所を用意した時点で
俺らの仕事は終わり、という感じでした。

彼らは本気でくっつける気持ちはないのです。

男女をくっつけるノルマもないのでくっついたらいいな、
くらいしか思っていません。

そもそも成約したらパーティにこなくなるので、
何度も来てほしいレストランとかと違って
熱心に成約を頑張る必要もないのです。

有料のサービスでもこんなものです。

なので、そんなやる気のない業者に頼らず
自分の彼女は自分でゲットしなくてはなりません。

お見合いや婚活サービス任せでは彼女はできません。

自分が自発的に動く必要があるのです。

ただ参加すれば彼女ができるサービスはありません。

私への相談もそうです。

あなた自身が動かなければならないのです。

少し説教臭くて恐縮ですが、
自分の幸せは自分で掴み取らなければいけないのです。

彼女をゲットするために、
自分で行動を起こしましょう。