他の男性がやらないことをやる逆張りの発想

多くの男性が無難だったり思いつきで行動しています。

「こんなこと言って嫌われたらどうしよう」
「ここは穏便にすませよう」
「あまり過激なことを言っては引かれてしまう」

そう思って目立たない、無難で面白くない発言をしがちです。

私も以前そうだったので
そういう気持ちはわかります。

ですが、そういうマインドセットだと
女性からの好感度を上げることは難しいです。

なぜなら他のモテない大勢の男性と
同じ話をしているからです。

モテる男性は上手に逆張りの行動をとります。

普通の男性が
「こんなことをしたら嫌われるんじゃないか?」
ということも平気で言います。

仲良くなってはいるが付き合ってもいないのに
「 フラれた?」など突っ込んだ言葉を言っていきます。

それが好感度を上げるとわかっているからです。
無難な行動、普通の行動だけでは
好感度を上げるのは難しいことがわかっているのです。

なので普通の発言ばかりしていてはダメなのです。

とは言っても女性から引かれたり
おかしいだけの妙な発言ばかりしていても
モテることはできません。

では、女性から好かれる発言はどんなことなのか?

これを説明していきます。

1つ目のポイントとしては、
まずすぐに思いつくことを言わないことです。

かわいい女性を見たら「かわいい」
オシャレな服を来ていたら「似合ってるね」

簡単にバレてしまうので
こういうあまりにも安直な発言で
女性から気を引くのは止めましょう。

すぐ思いつくことを言うのはモテない男性もやっているので
こういう発言はしないようにしましょう。

2つ目のポイントとしては、
有効な逆張りをすることです。

有効な逆張りとは思ったことと逆のことで
女性の好感度を挙げられるか考えてから
行動することです。

オシャレな服を来てきたのに
「似合ってない」など、
単に逆張りの発言ばかりしていくとただの嫌なヤツです。

なのでいつ、何に対して逆張りをすれば良いのか
見極める必要があります。

例えばタバコのポイ捨てなど
女性がモラルに反する行動したとき。

モテない男性は嫌われると思うので
それを注意できません。

しかしモテる男性は
「ポイ捨ては止めなよ」
と言うことができます。

逆張りの発言でしかも有効です。

ちゃんと叱ってくれる男性というのは
男らしく頼りになるのです。

「そんなこと言って本気で嫌われたらどうするんだ?」
と思われたかもしれません。

確かにその可能性はあります。

しかし、いくらかわいくても、
タバコのポイ捨てをする女性と
仲良くなりたいでしょうか?

私は仲良くなりたいと思いません。

これを見ているということは
あなたはモテる努力をしています。

せっかくモテる努力をしているのに
付き合う女性を選べないのは意味がないと思いませんか?

もちろんかわいい女性なら性格に難があっても良い、
という人もいるでしょう。

しかしちゃんと女性に物申すことができない男性は
女性から頼りなく見られてモテないのです。

コンビニ店員みたいに愛想よくイエスマンの男性はモテないのです。

「俺の店の味が悪いなら帰れ!」
と客に対して自信を持って言える
プロ料理人のような自信と
意見を言える勇気があるほうがモテるのです。

そして勇気を持って言わなければならないことは
モテない男性が思うこととは逆のことです。

もちろん何でもかんでも逆張りをすれば良い訳ではありません。

しかし、有効な逆張りができそうなら
積極的に行っていく必要があります。

逆張りをするときのポイントは、
繰り返しになりますが有効かどうか
考えてから行動することです。

例えばあなたが転んだり、
小さな失敗をしたとき。

モテない男性は隠そうとします。

しかし、モテる男性は逆に堂々と
「こけちゃったよ〜」と言えます。

モテない男性はつい隠そうとしがちですが、
隠すほうが男らしくなく女々しいのです。

思うことと逆のことが
女性から好感度が得られそうなら
積極的にやっていくのがモテる男性です。

その違いはほんの少しだと思います。

シチュエーションごとに常に
逆張りの行動をとったら好かれるか?
これを考えて行動すること、
これだけでもずいぶん女性から反応は変わるはずです。

本能的にモテない男性が取っている行動と、
逆で有効な行動をとりましょう。