出会いの種類とメリット・デメリット

出会いの種類について
それらのメリットとデメリットを
まとめて考えてみたいと思います。

以下が出会いの種類の一覧です。

■ オフライン(リアル)系
・ナンパ
・合コン
・習い事、サークル
・職場、学校
・お見合い(結婚相談所)

■ オンライン系
・出会い系
・趣味つながり系

順番に解説していきます。

(1)ナンパ

メリット
・すぐに出会うことができる
・数をたくさん打つことができる

デメリット
・断られるのが前提なので辛い。メンタルの強さが必要
・寒さ、暑さ、雨の日が辛い
・瞬発力がある人でないと成功率が激減する
・過疎地に住んでいるとそもそもできない

出会うというと多くの人が考えるのがナンパだと思います。

私もやったことがありますが
無視されるのが当たり前なので実際キツイです。

ナンパ上級者の人は慣れれば簡単と言いますが、
慣れるまで時間がかかり、
その間に多くの人が脱落していくと思います。

ナンパのメリットは数をたくさん打てるということだと思います。

メンタルが強く根性と度胸がある人なら
たくさん数を打つ間に彼女をゲットすることができるでしょう。

また道を歩いているだけですぐに出会うことができます。

ただ、最初の一言をどうするのかという問題もありますし、
そもそもファッションやトークなどの
瞬発力がないとできないです。

試行錯誤を繰り返して上達するにしても
それまでのメンタルと根気強さが必要になります。

加えて雨の日はできず、
暑い寒い日もキツイという問題もあります。

ナンパはデメリットがありますが、
できるようになると旅先でも
女性のみならず人に声をかけれるので
ある意味人生を豊かにできるのかもしれません。

私は恋愛初心者にはオススメしませんが、
身につけることができれば
ナンパのみならず人に声をかける行動は面白いと思います。

(2)合コン

メリット
・確実に数人の女性と出会える
・数時間は自分の良さをアピールするチャンスがある

デメリット
・数時間以内に相手に興味を持ってもらう必要がある
・自分や男性陣次第で次に会う予定が立てられない可能性あり
・男性同士で協力できてないと取り合いになる可能性あり
・友人知人の知り合い同士というつながりの薄さ

これも多くの人が異性と知り合うということで
メジャーになっている出会い方だと思います。

実際知り合いで合コンから知り合って結婚した、
という人も多いと思います。

合コンはナンパよりもやりやすく、
経験したことがある人も多いと思います。

しかし合コンは中級者〜上級者向けだと私は思います。

それは時間とつながりの2つの理由があります。

時間についてですが、
数時間のうちに相手に好意を持ってもらい、
最低限でもまた会ってもいいかなと
思ってもらわなければいけません。

恋愛初心者にそれを求めるのは酷です。

つながりについてですが、
単に友人の知り合いという形では、
話す内容が少なくなる傾向にあります。

共通の話題が全然ない場合もあります。

そういう場合はお互いの共通点を探ったり、
女性に受けやすい話をする必要があるのですが、
それができないと合コンは辛くなります。

そういう意味でのつながりの薄さ、
話題のなさをカバーする必要があるのです。

また、男性たちで協力するという約束がないと、
それぞれが良いと思った女性の取り合いになって
グダグダになってしまいます。

・数時間以内に好意を持ってもらう
・つながりの薄さをカバーするトーク力
・男性同士での協力

この3つがあるので合コンは恋愛初心者に
向いていないと思います。

ただ、これも合コンのスキルが見についていれば
逆に数時間一緒にいられる出会い方なので、
その時間で次につながるアクションができさえすれば
良い出会い方とも言えます。

余談ですが、たまに良い女性がいないといって
途中で合コンから帰る人がいます。

ただそれは参加者の知り合いに良い女性がいて紹介してもらえたり、
主催者の男性にもう呼んでもらえなくなり
チャンスを捨てているので止めたほうが良いでしょう。

(3)習い事、サークル

メリット
・接点がとりやすい。定期的に会うことができる
・話題が豊富。コミュニケーションをしやすい
・長期的な作戦を立てやすい

デメリット
・複数の女性にアプローチをかけられない
・結果が出るまで時間がかかる

これは恋愛初心者でもオススメの出会い方だと思います。

理由は話題の豊富さ、接点がとれること、
瞬発力が必要でないことの3つです。

話題の豊富さは言うまでもありませんね。
その趣味が好きだから集まっているのですから。
話す内容は尽きないと思います。

接点がとれることも同じです。

定期的に集まる会が開かれるので、
合コンやナンパと違い会う約束を取り付けられない、
ということがありません。
なんなら自分で会を開いてもOKなのですから。

瞬発力がいらないというのも大きなメリットです。
恋愛に強い人は容姿やトーク力に優れているので
そういう人はナンパなどで女性にすぐに
自分の魅力を伝えられて好意を得られます。

ですが、習い事やサークルだと接点がとれるので
そういった瞬発力がない男性でも長期的に自分の良さを
アピールするチャンスがあります。

そのため瞬発力がいる出会いではからっきしだった人でも
彼女を作るのに有効なのが
この習い事やサークルという出会い方です。

デメリットは複数の女性に
アプローチをかけられないことと、
時間がかかる可能性があることでしょう。

一度に複数の女性にアプローチをかけていたら
普通に考えておかしいでしょう。

オススメの方法はその集まりの
リーダー的立場や人気者になることです。

面倒なこと、やりたくないこと、
その集まりが発展するための意見を出す、やること、
そういったモテるとは
関係ないことを進んでやることです。

そうすることでこの人は頼りになると思われ、
女性から良い印象を持たれます。

こういうことはモテない男性や
女性目当ての人は中々できません。
なのでそういう地味だが重要なことを進んでやるのは重要です。

またたくさん発言したり
ムードメーカー的な位置になるのも有効です。
そういう人気者が好きな女性も一定数いるので。

また、長期戦になるということは
デメリットでもありメリットでもあります。

恋愛初心者にとっては瞬発力がいらない出会いというのは
長期戦ができるのでメリットであります。

逆に我慢ができない、すぐに結果が欲しい男性にとっては
待つことができない出会いはストレスになります。

すぐに結果を得るには瞬発力が必要なので
それを身につける必要があります。

(4)職場、学校

メリット
・接点がとりやすい

デメリット
・複数の女性にアプローチをかけられない
・数が打てない
・気軽に辞められない

オススメできない出会い方です。

接点がとりやすいくらいしかメリットがありません。

仕事や学校は気軽に辞められないので
何かトラブルが起きたりしたときに
噂が立ったり、面倒なことになります。

上手くいけば良いのですが、
恋愛初心者の方は上手くいかないことが多いでしょう。

一度上手くいかなかった、大きな失敗をしてしまうと
その噂が伝わってしまうので
別の人にアプローチしようにもそれが枷になってしまいます。

また、長時間同じ場所に所属することになるのですから、
数を打つことはできません。

恋愛初心者にとっては数を打つことで
経験を積むことが重要なのですが、
それができないのは大きなマイナスです。

(5)結婚相談所

メリット
・相手だけはリストで表示される

デメリット
・マッチングすら叶わない、いつまでも成約しないことがある
・恋愛の経験を積むことができない

オススメできない出会い方です。

結婚相談所ではデータを入力して相手を探すことになりますが、
そういう数値で測れないのが恋愛です。

それを無視してスペック(性能)で相手を見ると、
どうしてもスペックの勝負になってしまいます。

容姿の良い女性、年収の高い男性が有利になり、
そうでない人は厳しい出会いです。

それに相手がリストで表示されますが、
スペックで足切りされてしまうなら
出会ったり話したりすることすらできず
何の意味もありません。

技術を身につけることで
女性と付き合えることが恋愛の醍醐味なのですが、
そうではないあまりに無味乾燥の出会いとも言えます。

よほど年収などに自信のある男性向けの出会いと言えて、
このサイトの趣旨と異なる出会い方です。

(6)オンライン系 出会い系

メリット
・すぐ女性と出会うステージに立てる
・スマホを使うだけでお手軽に出会いを増やせる

デメリット
・出会いのステージに立てるだけ
・競争が激しく恋愛初心者には向いていない
・つながりが薄いので切れやすい

オススメしない出会い方です。

理由は競争の激しさと得られる結果の悪さです。

出会い系は激戦なので
自分よりもイケメンや強いステータス(給料が高いなど)の
男性にとられてしまいます。

なので出会い系で彼女を作るのは
出会い系でない出会いよりも大変だと思います。

ナンパよりも大変です。

ナンパは心理的な壁があるのでやる人が減り、
その分ライバルが減るので
ナンパのほうがやりやすいです。

出会い系はお手軽にできる分、
ライバルも多くなり
激戦になるのでオススメできません。

これはいわゆるスマホの出会い系だけでなく
それ以外のpairsなども同じです。

基本的にネットで男女の出会いを
全面に押し出したサービスは
ライバルとの激しい戦いになるので難易度は上がります。

また、ネットを通じての出会いなので
学校などのリアルのコミュニティと違い
メッセージも簡単にブロックされて
つながりが簡単に切れてしまうデメリットがあります。

(7)オンライン系 趣味つながり系

メリット
・同じ趣味嗜好なので話がしやすい
・男性のレベルよりも良い結果が出る可能性あり

デメリット
・結果が出るまで時間がかかる
・ネット経由のためつながりが薄いので切れやすい

最もオススメの出会い方です。

同じ趣味嗜好なので話もしやすいです。
そのため話題が尽きてしまうこともありません。
それどころか話題を元に会う約束を取り付けることも可能です。

男性のレベルよりも良い結果が出るというのは、
その男性の恋愛のレベルよりも上の容姿の女性と
付き合えてしまえるということです。

顔やしぐさ、雰囲気の見えないオンライン上の
メッセージだけのやりとりになるので
恋愛の総合力の勝負にならず、
プロフィールやメッセージで魅力を伝えることができさえすれば
リアルでは付き合えない女性とも付き合えてしまえます。

デメリットととしては、
まず結果が出るまでに時間がかかります。

というか、この欠点は
瞬発力系の出会い(ナンパ、合コン等)以外は
全てそうです。

多くの女性は男性に好意を持つまでに時間がかかるので
それは仕方がないことです。

もう1つはネット経由の出会いなので
関係が切れやすいということです。

これはそうですよね、気に入らなくなったら
メッセージを無視したりブロックすれば良いのですから。

逆にコミュニティや合コンの出会いで
相手が容易にブロックできないからといって
まだ自分に脈があると思い込むことを
注意したほうが良いかもしれません。

オンラインの趣味つながりで出会うやり方は
時間がかかることや切れやすいことを考えても
恋愛初心者にとってはオススメです。

慣れてくれば数をこなすことで
時間がかかることもある程度カバーできます。

そのためこのサイトはこの方法を
一番推しています。