ナンパ師やホストの言葉は参考にならない

よくナンパ師やホストが書いた本があって
それを参考にする人がいます。

結論から言うとそれらの本やナンパ師の言葉は当てになりません。

鵜呑みにすると痛い目を見てしまいます。

彼らは一級のプロであり、
私達一般人とはメンタルが違いすぎます。

例えばナンパ師。

繁華街でナンパしまくるのですが、
まず回数が半端じゃありません。

1日100人は当たり前。
200人、300人もこなしていきます。

もちろんそれらほとんど無視されてもです。

しかも、恐ろしいことに雨が降ったり、
手がかじかむほど寒い真冬や
真夏の炎天下の中でもナンパをしています。

もうほとんど1つの仕事です。

これらの女性の無視や
暑さ寒さを苦しいと思わず、
楽しんでやっているのです。

一般人とは意識が違うのです。

メンタルが強すぎるのです。

なのでナンパ師の言うことをそのまま真に受けて
自分でやろうとしても失敗してしまいます。

ナンパしようと思っても動けない人を
業界用語で「地蔵」というのですが、
多くの一般人も地蔵になってしまうと思います。

実際私の友人で、仲間うちではイケイケで
喋りまくる男もナンパにチャレンジしようとしても
地蔵になってしまったということがありました。

・声をかけるのが難しい
・無視されるのが苦しい
・天候や気温で大変

これらのキツイ条件があるにも関わらず
毎日散歩などのルーチンワークと同じようにできる
ナンパ師はメンタルが強すぎるのです。

なのでうかつに真似しようとしても中々できません。

むしろチャレンジしようとして地蔵になったり、
女性の無視や暑さ寒さで嫌になったりする可能性があります。

また、ホストの書いた本も鵜呑みにするのは危険です。

ホストに来る女性というのはお金を払って
男性に楽しませてもらおうとしています。

なので普通の恋愛とは全く違います。

普通の恋愛は男女がある程度対等な立場で
始まることが多いです。

しかし、ホストの場合はお金や接客ありきなので
全く状況が違います。

指名をとるためにホストがお酒をイッキ飲みをしたり、
ノルマをこなすために締め日前に店に来てくれと
複数の女性にメールしまくったりしています。

女性も気に入ったホストに大金を払って
売上ランキングをアップさせて上げようと
お金という道具を使ってホストに気に入られようとします。

完全に我々一般人とは違う世界なのです。

なのでその世界で通用している常識や
テクニックは一般人からすると
あまりにかけ離れているものがあります。

例えば雑学をたくさん知っていればモテる
とあるホストが言っていたとします。

そのホストは仕事時間以外はテレビをたくさん見て
雑学の知識を身につけています。

何も知らない人よりはマシなのですが、
それを一般人が真似しても
ただの雑学男になってしまいます。

ホストは外見を磨いたり
女性に好かれる男性としての基本ができています。

なので雑学が大事と言っていても
それは応用編の話であり、枝葉の話なのです。

イチローの振り子打法と同じで、
野球初心者が振り子打法をやろうとしても
まず上手くいきません。

野球初心者はまず基本的なバッティングのスイングや
選球眼を身につけることが先です。
そうしないと野球が上手くなりません。

恋愛も同じで、恋愛の初心者はまず
基本から入っていかないといけません。

ホストなどの上級者が気を使っている
細かいテクニックを真似しても
基礎ができていなければ
初心者の振り子打法になり無意味です。

まず女性に好かれるための基本をマスターしましょう。

それはこのブログやメルマガで説明していきます。

ナンパ師やホストなど上級者の真似ではなく、
まず基本からやっていきましょう。