恋愛で選んではいけない趣味

他の記事で同じ趣味を元にネット上の
女性にアプローチしていくと説明しました。

今回のテーマではその趣味について
掘り下げて説明します。

選んではいけない趣味

趣味は様々なものがありますが、
何でもOKという訳ではありません。

趣味系の出会いで重要なのは以下になります。

・女性比率
・女性から見ての印象

パチンコなどのギャンブルは上記に該当します。

ギャンブルは私自身好きではありませんし、
自分がギャンブルが好き!とプロフィールに書いても
悪い印象を持たれてしまいます。

プロフィールでは自分を良く見せるのが重要なので、
本当にギャンブルが好きであったとしても書くのは避けましょう。

(個人的にはギャンブルをやっている女性は
好きにはなれないので
アプローチしていません)

競馬もそうですね。

あんまり可愛くない女性でも競馬の動画をアップしていたら
おじさんがたくさん見て視聴回数が多くなった、
というケースもあります。

ギャンブルは女性比率という点でも良くないです。

またアニメ系もオタサーの姫という言葉があるように
アニメが好きな男性からしょっちゅうアプローチされていて
天狗になっている女性もいます。

こちらは男性が多く女性が少ないので
あまり見向きもされない女性がちやほやされる
という構図になっています。

なので女性比率が悪い趣味も避けたほうが良いでしょう。

選ぶべき趣味の特徴

上記で説明した趣味の反対のものが
選ぶべき趣味になります。

つまり、以下のような趣味になります。

・女性比率が良い
・女性からの印象が良い

女性比率が高い趣味は
料理、アロマ、ヨガ、などになります。

これらは女性が好むものが多く、
女性の割合が高いです。

また上記の趣味は女性からの印象が良いです。

「パチンコが好きです」というより、
「料理が趣味です」のほうが
女性から印象が良いというのはわかりやすいと思います。

どういう趣味が女性ウケするか、
女性誌を見たり女友達に聞いて
確認すると良いでしょう。

詳しくならないとダメか?

上記であげたような趣味について、
詳しくならないとダメだと思っている男性は多いと思います。

私もそうでした。

ですが、女性にアプローチしていく段階で、
それほど詳しくなっている必要はないです。

なぜなら、女性でそこまで詳しく知っていて、
それでないと話が続かない人はいないからです。

あくまで趣味は会話のきっかけにして、
後は個人的なこと(仕事や好きなことなど)を
聞いていく流れにするのです。

そうすると会話のきっかけになった趣味について
あなたが詳しく知っている必要はありません。

「趣味について詳しく知らないといけない」
そう思っていると何も行動できないので、
少し調べた程度で
「自分もこれが好きなんです。よかったらお話しませんか?」
とアプローチをかけていったほうが良いのです。

確かにその趣味について詳しかったり、
専門家レベル、セミプロレベルだったら
尊敬されてなお良いと思います。

しかし私達に必要なのは出会いの数を多くして
アプローチのやり方を磨いて
かわいい彼女を作ることです。

趣味でプロ級を目指していたら何年もかかってしまいます。

なので軽く調べて多少話せる程度でアプローチしていく、
なんなら相手から教えてもらうという姿勢が大事です。

女性にアプローチできない理由などの
「できない理由」を考えていくと無限に
「できない理由」が浮かび上がってきてしまいます。

なのでできないではなく
「どうやったらできるか?」を
考えて実践することが重要になります。

まとめ

女性比率の良い・女性からの印象の良い趣味を選び、
その趣味についてちょっと調べたら
それを元に女性にアプローチを始めましょう。
わからなかったら女性に聞くのも良いです。

早く行動して数をこなし、
経験を積んでアプローチのやり方を磨きましょう。